健康.BIZ

健康 関節 痛み サポーター スポーツケア|スポーツトレーナ経営の鍼灸接骨院直営ショップ【健康.BIZ】

商品カテゴリ

Life-giving

 

しばやま鍼灸整骨院

 

メルマガ登録

 

about us

商品カテゴリ

スマホサイト

HOME»  治療のご紹介

治療のご紹介

 

有痛性外頸骨の治療

 

有痛性外頸骨の治療の一部をご紹介したいと思います。

痛みの強い場合まずは、アイシングをします。
 

① 当院では、ATミニ(伊藤超短波)マイクロカレント治療器を直接外頸骨にあてその上から氷嚢で冷やします。

②低周波、干渉波で通電し超音波を患部にかけます。この場合出力は先生の診断によります。

③軽めのストレッチ。患部を伸ばしたりするだけでなく、状態を見ながらマッサージやストレッチを行います。

 

ポイント

 

ポイントは、患者さまのその日の状況に応じて当日に部活動をしたか?前日にハードな練習をしたか?OFFで休養していたか?などコミュニケ-ションをとりながら治療を進めています。

また、普段の生活ではフットプロテクターを着用し痛み軽減させ、試合や練習の時はサポーターではなくテーピングをする場合もあります。

当院に通院しているアスリートの卵や社会人アスリートの中には、自宅や現場ですぐにケアのできるATミニ(伊藤超短波)を購入される方もおります。値段は、家電量販店によくある低周波治療器とは内容がちがうので税抜き価格29,800円と高価です。(ちなみに先日お年玉で中学2年生が自腹で注文していました。ビックリ!です。)
 

いろいろと悩みやご不安がある場合は当院のホームページ下部にお問い合わせページがありますのでhttp://www.shibayama.biz/info/
お気軽にメールをお寄せ下さい。