健康.BIZ

健康 関節 痛み サポーター スポーツケア|スポーツトレーナ経営の鍼灸接骨院直営ショップ【健康.BIZ】

商品カテゴリ

Life-giving

 

しばやま鍼灸整骨院

 

メルマガ登録

 

about us

商品カテゴリ

スマホサイト

HOME»  スポーツケア用品»  有痛性外脛骨保存療法 フットプロテクター

有痛性外脛骨保存療法 フットプロテクター

有痛性外脛骨~ゆうつうせいがいけいこつ(os tibiale externum)

外脛骨は舟状骨(しゅうじょうこつ)内側の後脛骨筋腱内に存在し、足の過剰骨中15%を占め、発生する割合は高いです。年齢的には10~15歳頃にスポーツ後や外傷(捻挫)に伴って内果(うちくるぶし)の前下方に痛みを訴え発見されます。外見上でも足の土踏まず内側に骨隆起(骨のでっぱり)が見られます。

【外脛骨の分類】◇タイプ1→外脛骨が舟状骨と離れているもの◇タイプ2→外脛骨が軟骨板で舟状骨と結合しているもの(最も多い)◇タイプ3→外脛骨と舟状骨が完全に癒合しているもの

【有痛性外脛骨が発生しやすい背景】舟状骨と外脛骨は線維性または軟骨性に結合しており衝撃に対してもろい要素があります。その状態で繰り返しの荷重動作や捻挫などが加わると、骨同士の結合が破綻し疼痛が生じます。

【セルフケア】スポーツ活動時には患部に負担がかからないように足裏のテーピングや隆起している部分に柔らかいパッドを装着します。日常では専用のサポーターを装着しながら湿布などで炎症を抑えると良いでしょう。

 *Sサイズは商品到着後のサイズ交換希望が多くなっております。

 ヒールベルトの長さは最長13センチ、 甲周りは画像の商品タグのある周囲です。

 なお、足のサイズが22センチくらいだとバックベルトが伸びないためキツく感じられるかもしれません。

 サイズ交換は承っておりますが、ご使用まで日数がかかりますのでお気を付けください。

 

  • ランキング1位 第 1 位 2017.08.29 デイリーランキング

  • 有痛性外脛骨保存療法 フットプロテクター

  • 販売価格

    1,749円(税込)

  • 在庫を確認する

  • サイズ 甲回り

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 装着は、足袋を履く要領で後ろ側から装着し内蔵の軟性パッドを隆起部にあてヒールベルトを後面に回し、マジックテープを止めます。装着完了。


  •  *Sサイズは商品到着後のサイズ交換希望が多くなっております。
     ヒールベルトの長さは最長13センチ、 甲周りは画像の商品タグのある周囲です。

     サポーター類は現在のサイズに合ったものを着用していただきたいので、交換はご遠慮なく申し出ください。
      もしサイズに迷ったら、ひとつ大きめのサイズをお選びください。




     

関連商品